生酵素は酵素が破壊をされずにソフトカプセルに入っていると聞きます。酵素が元気なままカプセルに入っていると、どういった効果、利点があるのでしょうか。生酵素の気になる効果をこちらでご紹介していきます。

酵素の力で代謝が上がってダイエット効果も上がる?

酵素の力の一つに代謝(同化と異化)を助ける効果があります。

代謝が上がることによって、男性のみならず、女性も気にするダイエットに影響を与えると言われています。

ダイエット効果を説明する前に代謝について少しご紹介します。

まず、代謝には二つの作用があります。一つがエネルギーを作り出す異化。もう一つが細胞と合成する同化があります。

この働きを補っているのが、酵素となり、代謝は人間が生きてく上で必ず必要なもの。そして、人間は一日に分解と合成を繰り返しています。

しかし、年齢を重ねるごとに人間の酵素の量は減ると言われています。

※若い頃と変わらない食事をしているのに体重が増えた経験はありませんか?

そこに体外から摂取された酵素が、失った酵素に力を貸す形で活躍すると考えられています。

お肌の調子も良くなる?

代謝はカラダのすべてで起こっています。それはお肌も例ではありません。

お肌の代謝といえばターンオーバーです。

お肌のケアなどで必ずと言っていいほど出てくる言葉ですので、ご存知かと思います。

このターンオーバーが正常に働いてないとお肌に様々な影響を与えることがあります。

※吹き出物、お肌のたるみ、くすみ、シワetc...

お肌年齢がきた方(30代はお肌の曲がり角)の多くは、化粧品、ケア方法などでターンオーバーを促すもの多いですよね。

ただ、こちらのケアはどれも体外からのケアとなっていますので、表面の古い角質は取れても内面の新しく作るお肌には何ら影響を与えません。

しかし、酵素は代謝を助けるもの。代謝には同化(細胞を作り出す)の働きがあります。

今までできなかった内側からのケアに期待がもてますよね。

習慣化した方からは「お肌の調子が良くなった」といった声が多いのには、関係があるのかもしれません。

毎朝スッキリ?

しつこいようですが、代謝はカラダのどこでも起きるものです。

それは人間の動きを司る脳から末端の手足を動かす所まで行われています。

そして、女性の多くが悩まれている便秘。

これを助ける代謝もカラダの中では起きています。

便秘の原因は様々ですが、多くは機能性便秘(胃、大腸、小腸などの消化器官の機能低下)

消化器官といわれている器官ですので、こちらで出てくる代謝の機能は異化となります。

そして、消化器官の酵素も年齢が上がるにつれて、少なくなっていきます。

消化器官はカラダを動かすための大切な器官です。この器官が機能しなくなればカラダのあらゆる所で不具合が生じます。

ここにいつまでも若いと思って若い頃と一緒の様な食事をしたとしたらどうでしょうか。

便秘もそうですし、先ほど上記でご紹介した二つの項目にも影響を与えることが想像できます。

「便秘を解消したらお肌の艶が良くなった」「体重が減った」などといった声は誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

カラダのあらゆる場所に影響を与える消化器官の機能低下に、代謝を助ける酵素が入ると...。

働きは想像できると思います。