生酵素はデトックス効果があるの?生酵素を使ってデトックス効果を高める方法はある?年齢と共に溜め込んだ毒素を出したいとお考えの方に。生酵素とデトックスにまつわる情報をこちらでご紹介します。

デトックスの仕方

デトックス、言葉はよく耳にするけど、実際の所どのようなことをするのか、どうやって行うのか、改めてデットクスについておさらいをしていきたいと思います。

デトックスとは、体内に知らず知らずに溜め込んだ毒素や老廃物を体外に排出する行為。

年齢と共に人間のカラダはあらゆる機能が低下していきます。

・神経伝達速度

・一般代謝(基礎代謝、細胞内の水分量)

・糸球体ろ過率

・心拍数

・肺活量

・胃血漿流量

※これらの機能低下は30歳をピークに徐々に減少をしていきます。

本来だったら毒素や老廃物は腎臓、肝臓などによって、ろ過、排出をされるのですが、年齢に伴って機能低下を起こします。

その結果、体内に処理しきれなかった老廃物や毒素が溜まってしまうのです。

そのため年齢を重ねて機能が低下している各部位をいたわるためにも、休めることが大切になってきます。

それが毒抜きと評してデトックスと呼ばれたりします。

ただ、体内の動きは人間の意識で動くもの(肺は除く)でありません。

意識して動かせる様なら少し休めばカラダも回復をするのですが、それが臓器にはできないので、食事を摂らなかったり、運動を極力抑えることによって、動き過ぎる臓器を休めてあげる。

その結果、普段処理できてなかった毒素や老廃物を体外に出してもらう。

年中ボイラーを燃やし続ければ、煙突に煤が溜まったり、燃焼不良を起こすのと一緒の様にカラダも休ませてあげることが大切です。

酵素がデトックスの助けになる?

カラダを休める際に、体内に不足している酵素を体外から入れてあげることによって、デットクスを助けてくれる作用があると考えれます。

酵素も栄養素の吸収、活用に必要なものですので、カラダを作り上げるうえでは必要不可欠なものです。

酵素(代謝)も年齢と共に減少をしますので、先ほどご紹介したようにカラダに毒素や老廃物を溜めてしまう原因の一つとなっています。

ちなみに生酵素には乳酸菌などを配合されている物もありますので、小腸での吸収にも一役買ってくれますよね。